美味しくご飯が食べたい

仕事を終えてのんびり送迎バスに揺られながら元来た道を戻り、体が冷えていたこともあったので駅前のおうどん屋さんに立ち寄ることに。
歯の状態もあるしご飯を食べる練習がてらとおそばとかやくご飯を注文しました。

やはり噛むことには抵抗があってどうしても甘噛みになってしまい、実際には噛むというよりはほぼ口の中で溶かして食べるというやり方になってしまいながら、少しずつご飯を平らげていきました。

食べてる途中で水分を口にすると沁みたりもして、痛みと気持ち悪さに苛まれながらなんとか食べきることができました。
今まで当たり前のように日々ご飯を食べてきましたが、歯に支障が生じることでこんなにも不自由になるのかということを今回身を持って痛感しました。

ご飯を食べることが大好きな私からすると苦痛以外のなんでもなく、好きなものを自由に食べれないこと、食べることに時間がかかること、そして食べてて楽しくないことなど挙げだしたらキリがないですが…。

少しでも早く治って美味しくご飯を食べれる日々が戻ってくればいいなと思う限りです。
とりあえず日曜で病院もお休みだったので、明日朝一で病院へ行こうと思います。

どうか早く良くなりますように…!