人の振り見て我が身を振り直す

うちのバイト先は主に女性陣が多く、高校生から50代までと多種多様な生活をしている人達が集まっている。
入社半年までのバイトが、私と40代の女性と女子高生である。
この40代の人が曲者である…。
誰にでも低姿勢なのは彼女の美徳なのだろうが、その雰囲気を裏切ってお金の管理は杜撰なのだ。
同じ社会人である私は少し頭が痛くなる思いだった。
そして仕事を覚えるのが女子高生より遥かに遅く、私は女子高生の子と仕事をしている方が余程楽なのだ。
分からなくても一生懸命やろうとしている姿勢に好感がもてるからだ。
出来ないことは、経験の差であるから仕方がないことだと思う。
新人は率先して仕事をするように叩き込まれた20代。
40代の女性はどう社会を切り抜けてきたか疑問である。
ある時、珍しく3人一緒に仕事をした日に、普段はもう一人別の人と仕事を回せているのに、彼女に変わったことで全く回らない。
人に注意何てしたくないのに言わなければ気付いて貰えなくて、心身共に消耗してしまった。
その時、女子高生が言ったことが「私もこんな風に人に迷惑かけているのかと思うと落ち込みます」だった。
確かにそうだ。
きっと自分が思っている以上に経験不足の自分は周りにサポートして貰っているのだ。
自分より仕事の遅い人を見て驕っている場合ではないのだ。
「頑張ろうね」と二人慰めあって、その日の疲労を労わり合った。

愛と恋

若い頃は「恋多き女性」とからかわれた。
決して褒められていないからだろう。
惚れっぽい上に、人に比べて長続きもしなのだ。
恋は新鮮な気持ちでいつも胸が高鳴る。
相手の気持ちが見えなくて不安になったりもしながら、それでも喜びや嬉しさがいちいち大きくて刺激的で甘い毎日が送れる。
それがもう二度と恋なんてしたくないと思った後に、今の夫に気持ちを伝えられたのだ。
一度は拒絶した気持ちを受け入れようと思ったのは、私は友人であった夫のことを一生つき合いたい友人はこの人だと思っていたからだ。
家族よりも家族のように分かり合えていたと思う。
だから、私の結婚は恋愛感情からではなく、人としての愛情から始まった。
恋愛感情も湧いたら結婚しよう、と交際を始めた。
惚れっぽい私が、元々好意のある友人に恋を出来たのは当然の成り行きかもしれない。
最初は価値観のズレが予想以上に酷くて、何度も何度も喧嘩した。
近頃は喧嘩も減ってきた。
喧嘩する度、やっぱりこの人と一緒に生きていきたいなと思うのだ。
我儘な私を決して見捨てない夫を家族としてとても愛しているし、寒くて私を抱き枕にして眠る夫を愛しく思う。
優しく撫でてくれる夫や、私を慰めてくれる夫に恋もしていると思う。
こんなに長く人のことを強く愛しく思っていたことがあるだろうか。
きっと私が初めて本当に愛を感じた他人は夫であり、同時に恋もしているのだ。
幸せな人生だと言えるのなら、夫がそんな私のことを私以上に大切にしてくれるからだろう。

もしも時間が戻せるなら

私は常に過去より今の自分の生活が好きである。
と言うより過去の自分が嫌いで、それを少しずつ直しているからだ。
だから、若い頃や子どもの頃に戻りたいなんて全く思わない。
今が一番私の心は自由なのだ。
たった一瞬だけ、戻りたいのは高校3年生の夏だけだ。
最後の大会で失敗したことをやり直したい。
例えるなら、いつもより調子が良過ぎて慢心した結果、逆転ホームランされたピッチャーのような気持だっただろう。
3年間少しずつ積み上げて伸ばした成績がやっと報われたのに、失格したあの瞬間の絶望はただただ悲しくて、涙と後悔しかなかった。
立ち直るのに何日かかっただろうか。
今も思い出すとチクリと胸は痛む。
気に病まなくなったのは、こんな歳になってからだ。
悲しいことは人生において沢山あった。
けれど、学生時代において一番努力したことが崩れたあの瞬間の悲しさは他とは別物だ。
実力をつけたことを誇りに思い、公式の記録に残せなかったことが寂しい。
公立の大学の推薦を取ろうと思っていたことも、全て水の泡立ったけれど、そんなことはどうでもいいのだ。
進学先で夫と出逢えたのだから、そこまで未来は変わらなくていい。
ただ賞状一枚くらいは欲しかったなと今も悔やまれるのだ。
紙切れ一枚が欲しいなんて、くだらない欲だと苦笑してしまう。

こんな事言っていたら業者がつぶれるかも

大阪市の中学校の学校給食についてある衝撃が走った。
それは約3割の生徒が食べ残しをしている事が明きからになった。

こうした理由に挙げられるのは生徒の一言なのです。

「冷たい」や「味気ない」と言った言い訳と言う。
大阪市の給食はほとんどが仕出し弁当の手配をしている「デリバリー方式」を取っていると言うが生徒が「まずい」と思ってしまう事だと思った。

こんな、言い訳で食べられますか。
中には貧困で食事が取れない生徒もいるのです。

弁当がまずいから残していると言う人もいますがこうした事は贅沢にしていると同じだと思っている。

こうした事で隣の神戸市立中学校も同じように仕出し弁当で給食をしていたと言う。
しかし、一部の区では異物混入があった事で次第に手作りの弁当持参が多くなった。

この様な事でこの仕出し屋さんは倒産に追い込まれたと言うのです。
ただ、大阪市は完全給食にした事でこうしたお弁当持参が出来ない所もある。

こんな事を考えているのか理解が出来てないと思っている。
トラブルが起きても動じないのがおかしい。

大阪市の中学校の全校を完全給食する予定と言うがまずはしばらくは選択制にしても構わないと思っているのです。
そうしないとこうした対応が出来なくなると言う事態が起きる。

まずいから食べない生徒をまずは手作りにする事も大事だと思われているのです。

これで解散に追い込んだ事も

SMAPの解散報道ですがこうした人気グループが解散する事は過去にあると思われている。
実は過去にもこうした事があって解散があったと言う。

特に人気グループだった「男闘呼組」もそうだったのです。
ここも人気ヒット曲が出ましたがメンバーの脱退で休止になってその後解散はしたと言う。

もちろんですがメンバーだった人は後にジャニーズ事務所を辞めて独立した人もいるのです。

こうした事もあるが分裂して解散をしたグループもあってこの様な事態になっている。
また、各グループも脱退した人もいるのでこうした事もあるのです。

この様にして解散をしたグループの再結成をしている所もあると言う。
しかし、ジャニーズは解散したグループの再結成はないのです。

これは禁止をしている所があるのでこうした事をしていると思われているがファンには要望があると思っている。
しかし、ここは脱退をしても復活は難しいと思っているかも知れない。

こうした事を会長が認められない事で断念する所もあると言うのです。

今後はどうなるのか心配はしていると思っている人もいますが離れることは間違いないと思っている。
時代が変わろうとしていると思っているかも知れないが迷っているかも知れないのです。

これは派閥勢力もあると思っている

早朝から凄いニュースが入って来ました。
それが「SMAPが解散」と言うニュースとこれはファンには衝撃が走った。

何度も噂があったが遂にこの時が来たと言う事になるが更なるショックな事がある。
それは木村拓哉さん以外はジャニーズ事務所を辞めて独立する情報もあると言う。

もうグループとしては活動はしないと想っている人もいるのです。
でも、冷静に考えてみるとジャニーズ事務所は派閥があると思っている。

ジャニーズの会長が嵐などこうした今、活躍をしているグループを押していると思っている。
しかし、SMAPなどは副会長やマネージャーに育て上げられていたので対立している。

この騒動のきっかけでマネージャーが辞める事で4人が独立する決意があったかもしれないと言う。
こうした事で他のグループもこうした派閥に飲まれていると思っている。

残っているグループも考えていると思われているが決断もいずれはあると思っている。
子供の頃から入っているとそんな事はなかったと思われている。

しかし、芸能界に入るとこうした騒動に巻き込まれていって地獄を味わう事もあると言うのです。
今回の騒動で独立する人も多くいると思ったかも知れないと思う。

しかし、グループ名も使用が出来ないと言う事で事実上の解散はあると思われているので覚悟も必要だと思っています。