目がおかしい

今朝から目やにが。。
まぁすぐ治るかなと思い、家にある市販の目薬をさしていた。

さしてしばらくすると、目の充血も治まり、よし大丈夫とホッとした。
お昼を過ぎると、また目やに。

また目薬をさして治るかと思いきや、目やにが増えてきたような。
目やにを取っていたが、指のばい菌が入ったのか、目がまた充血し、目も開けづらいし、目やにが止まらなくなってしまった。
寝不足が続いたりするといつもこうなる。

ただ、今回ばかりはちょっと酷すぎる。
早めに眼科に行っておけばよかったと後悔しても遅く、とりあえず日曜日診察の眼科を探し、新患でもネット予約可能というところがあったので即予約。

またお金かかるなぁ。
眼科は初診が高すぎるからできれば行きたくなかったのに。

診察の結果は結膜炎。
アデノウイルスの結膜炎もあるらしく、その検査をされたが特に反応なく、ただの結膜炎だった。

ただ今回はかなりひどくなってしまったのもあり、目薬でもなかなか治らず、3日目にして落ち着いてきた。
目が痛いと化粧ができない、すると気合も入らずダラダラ過ごしてしまう。

やっぱり化粧って大切だなと実感した。

近くのカフェ

今年6月にオープンしたカフェ。
オープンしてすぐ近所の友達と行ったら定休日!

今日、リベンジでいってきました~。
女性2人でオープンしたということだけ知っていて、外観はケーキ屋さんみたいな可愛らしいオシャレな造り。

よく通る道なので、工事中の時から何ができるのかなと楽しみにしていた。
どんなかわいい人がお料理してるのかと思いきや、母親世代の2人組だった。

ランチで行ったのだが、和食というか、マクロビっぽい和定食があり、友達と2人でそれにした。
大豆、人参、蓮根、青菜の混ぜご飯、鶏の竜田揚げ、ひじきとこんにゃくの煮物、ゴボウサラダ、切り干し大根のおみそ汁、シ

フォンケーキという盛り沢山で1080円。
それにたっぷりのコーヒーを付けて1380円。

お店の方もゆったりした感じですごく心地良くって2時間もおしゃべりしながらのんびりランチだった。
友達がもうすぐ2歳になる女の子を連れていたからか、近いうちに読み聞かせをする予定なので、よかったらぜひいらしてくださいね、と。

とても感じのよい方で癒された。
身体にいいもの、こだわりのものをカフェに出されているようで、体調不良が続く私にはもってこいだ。

次はスイーツを食べにいこうかな。

夫の好きなテレビ番組にハマる長女

2年ほど前からアメトークにハマり始めた長女。
いろんなお笑いを習得しながら、大爆笑しながら、休日に夫と長女が二人でテレビを見ていた。

たまに下の子2人もハマる芸人さんとかがいるが、トークには基本的にあまり興味がない。
あまりにも子供たちの前でアメトークを見ているせいで、末っ子長男が「お父さん、アメトーク見てたの~。」と外でも言うようになった。

ところが最近アメトークではなく、鉄腕ダッシュを見ている2人が!
何を急に思ったのか見始めて、興味を持ち始めたようだ。

確かにしっかりとした企画の中に、しょうもないけど見ていて面白いゲームをしたりしているところが子供にとっても面白いようだ。
続きが気になるらしく、日曜日になるたびに、鉄腕ダッシュと言うようになった。

大人のテレビも楽しめるようになってきたのはいいのだが、アメトークなどでこれはお友達に言ってほしくないなとかこんなことしてほしくないなということもでてきたりするので、その辺りは少し心配になる。

いつかは知る言葉だったりするので、結局は本人がどう受け止めてどう使うかなのだが。
そう考えると鉄腕ダッシュは自給自足、助け合いなどがあるので特に問題ないかなと安心して見せられる番組だと思う。

ドトールランチ

幼稚園のママ友とドトールランチ。
本当はパン屋さんへ行くつもりが満席だったので、ドトールコーヒーへ行くことに。

ドトールのサンドイッチ、ミラノサンド。
今日、久々に行くと新しいミラノサンドがあった。

それにしようかと悩んだが、結局いつも食べるアボカドとエビのミラノサンドにした。
末っ子長男はミックスサンドイッチを選んだ。

全部食べるのかなぁと思っていたが、お腹がすいていたのか、けっこうなスピードでペロッと食べ終わった。
お友達ともう少しゆっくり話していたかったので、末っ子長男に追加でケーキを食べさせるのに一緒に選びに行くと、まさかのモンブラン!

食べたことなかったが、甘いもの大好きな子なので、それもモリモリ食べていた。
モンブランはお店によって全然味が違うが、ドトールのモンブランは私好みのモンブランで美味しかった。

今度一人で食べにいこうと思った。
子連れだったので、あまりゆっくりできないかと思いきや、食べ終わったあとはスマホで動画を見せていると意外とゆっくりとできた。

途中で見知らぬお婆ちゃんが子供にものすごい話しかけてきて、あまりの突然にいつも愛想のいい息子がしばらく固まっていた。
あまりにも長々と話をしてくるので、息子も慣れてきたのか、若干引きつり気味の笑顔で返事していたのがおもしろかった。

たまにそういうお婆さんがいる。
面白いので私もけっこう一緒になってお話ししてしまうタイプ。

今日も楽しいランチタイムだった。

幼稚園の参観

次女の幼稚園の参観に行ってきた。
今日は朝の集会の日だったので、まずは園庭に全員並んで園長先生のお話、それが終わると運動会に向けてフィナーレのダンスの練習だった。

テンポが良く、簡単な振り付けだったので、末っ子長男も一緒に踊っていた。
ダンスが終わると、行進の練習だ。

年少さんはてくてく歩く感じ、年中さんは元気いっぱい、年長さんは手拍子に合わせてきっちり行進。
みんなそれぞれかわいくて、かっこよくて、すばらしかった。

次は次女のクラスは教室で工作タイム。
運動会のしおり作りで、顔の形が描かれた紙を切り抜いて、クレヨンで顔を描くというものだった。

先生が最初に説明するのだが、その順番通りにできる子と自分のやりたい順番でする子がいる。
ママが見に来ているので、それが気になってなかなか作業ができない子もいた。

次女はもくもくとするタイプなので、私がいてもいなくてもあまり変わらないようだ。
上手に顔を描けた後はホールでゲーム遊び。

焦ることなく、的確に動いている次女。
お友達に譲ったり、指示を出したり、家でも幼稚園でも相変わらずのしっかり者だなと感じた。

今日は次女の性格が改めて理解できた日だった。

長女の長ズボン

長女はかなりのぽっちゃり体型なので、スカートかキュロットばかり。
それもプリーツスカートなんてものを履かせた時にはどんだけ大きなお尻なのかと思うほど横に広がる。

だからいつもできるだけシンプルで、飾り気のないものを選んでいる。
でも1枚は長いズボンがないと、遠足などで長ズボン指定のときに焦って買うことになる。

習い事も何もない休日に、きちんと試着をさせて買うことにした。
どこで買うとか特に決めていなかったのだが、通りかかったお店でたまたまボトムス全商品20%オフ!

しかもストレッチのきいたズボンが多いのと意外とゆったりめな気がした。
2本試着をしてみると130センチのスカートやパンツがパツパツだったり入らなかったりする長女がピッタリだった。

もう1本気になるものがあったのだが、一気に3本買うのもなぁと思い、とりあえず2本購入決定。
次女や末っ子長男のサイズもあったので、次女の1本は長女とお揃いのものを。

末っ子長男は動きやすいもの2本を購入。
長女だけ買うのもかわいそうかなと、安くなっているのとでついつい買いすぎてしまった。

でも今日のお店は長女向きの服がたくさんあることを知ったので、ぜひまた買いに行きたい。

ローテーブルに

末っ子長男が負傷した。
ローテーブルを前にして、ジャンプしまくりの男児。

足をツルンと滑らせたかと思うと、ガンッ!!とものすごい音が聞こえた。
顎を打ったのかと思って見てみると、口から血が溢れ出てくる。

とりあえず血を拭き取りつつ、口を開けさせて歯が折れていないか確認。
どこから血が出ているのかなかなかわからなかったが、下の歯の裏の歯茎からだった。

10分ほどで血はほぼ止まったのだが、顎にヒビ入ってないかな、歯茎が腐って歯抜けたらどうしようとか不安になったので、とりあえず開いている歯医者に電話してみた。

あちこち電話したが、あまり対応はよくなかった。
最後の手段を使うことにした。

長女のお友達のパパが歯医者なので、そのママに画像を送って確認してもらうことにした。
その歯医者さんはたまたま休診だった。

お休みのところ申し訳ないですと前置きしたうえで画像を確認してもらった。
ママからすぐに電話があり、横にパパ先生がいるようで、とても丁寧に対応してくれた。

翌日朝一でそのお友達の歯医者に電話して、受付の方に、歯をぶつけてしまい、診察お願いしたいのですが、というと、いつでも来てくださいと。

とても気持ちの良い対応で、歯医者はここに決まりだと確信した。