幼稚園の参観

次女の幼稚園の参観に行ってきた。
今日は朝の集会の日だったので、まずは園庭に全員並んで園長先生のお話、それが終わると運動会に向けてフィナーレのダンスの練習だった。

テンポが良く、簡単な振り付けだったので、末っ子長男も一緒に踊っていた。
ダンスが終わると、行進の練習だ。

年少さんはてくてく歩く感じ、年中さんは元気いっぱい、年長さんは手拍子に合わせてきっちり行進。
みんなそれぞれかわいくて、かっこよくて、すばらしかった。

次は次女のクラスは教室で工作タイム。
運動会のしおり作りで、顔の形が描かれた紙を切り抜いて、クレヨンで顔を描くというものだった。

先生が最初に説明するのだが、その順番通りにできる子と自分のやりたい順番でする子がいる。
ママが見に来ているので、それが気になってなかなか作業ができない子もいた。

次女はもくもくとするタイプなので、私がいてもいなくてもあまり変わらないようだ。
上手に顔を描けた後はホールでゲーム遊び。

焦ることなく、的確に動いている次女。
お友達に譲ったり、指示を出したり、家でも幼稚園でも相変わらずのしっかり者だなと感じた。

今日は次女の性格が改めて理解できた日だった。