海遊館デート

さて、そんなわけで関西デート二日目海遊館デートです。

前日USJで遊び倒して結構疲れていたことや前述の携帯の故障の関係でゆっくりの出発になりましたが海遊館自体は時間をかけて巡ることができました。
(本当はそこからなんば方面に出てたこ焼き食べたり道頓堀のグリコ見に行ったりもする予定でしたが次回に持ち越しです)

そんな海遊館デート、雨の日にも関わらずチケット売り場の時点から長蛇の列で今までにも何回か海遊館に来たことはありましたが、こんなに混んでいるのは初めての経験でした。

私達はというと入場チケットと地下鉄の一日乗り放題が一緒になったお得なカードを梅田駅でゲットしていたので、雨降りの中外で待たされることもなくスムーズに中に入ることができました。

屋内に入ってからは恋人さんが写メを撮る勢いがもう止まらない。

シャッターチャンス狙ってしばらく水槽の前で張り付いていたり、時には連写したりしてそれはもうたくさんの写真を撮っててなんだか微笑ましかったです。

見ていく中で日本初展示なんて珍しい魚がいたりもして二人でばか言いながらはしゃいでたら隣にいた別のカップルさんに笑われたりもして。

気付けばすごく時間をかけて回ってて本来の予定の半分も遂行できませんでしたが、これはこれで楽しい思い出になったので良しとします。

帰りには雨も上がってあの辺り一帯の綺麗なイルミネーションも拝めてクリスマス気分も味わえて幸せでした。

注目の昇格が出来るのかどうなのか

だいぶ前のことですが、JFL昇格を話し合う理事会が行われたそうです。
11月に行われた地域チャンピオンシップ決勝リーグ最終決戦で上位2チームが昇格を決めたと言う。

FC今治とヴィアティン三重が昇格内定となったが明日の審査で正式に昇格が決まると言う事になる。
既にFC今治はJリーグ百年構想クラブには加入している事で今後は観客動員数などJリーグ加入へ向けて新たな挑戦が始まる。

そして、三重も同じように始まると言うがここは専用のスタジアムなどいろんな問題を抱えながら昇格を目指す事になる。
一番注目はしているのが今治だと思われている。

ここは元日本代表監督の岡田さんがオーナーとなってここまでチームを作り上げた。
今年も地域リーグは断トツだった事でもあったが地域チャンピオンシップ決勝リーグ第一予選は苦戦をした。

同じように戦ってきた三重も同じリーグの鈴鹿や刈谷など成績は好ましくはなかったが今年の全国社会人サッカー大会では第三位になった事でここに出場した。
地域チャンピオンシップグループ予選でもトップで決勝リーグへ進んで三重ダービーを制して昇格は決めたと言う。

三重県にとっては久々に全国で戦えるので注目だと思っているかも知れない。
明日の審査がどうなるのか注目が集まっていると言う。

北は青森県から南は宮崎県まで社会チームや大学生チームもあるので注目だと思っているのです。